新着情報

  • HOME
  • » スタッフ日記 » 介護者交流会「訪問看護師から学ぶ 高齢者の肌について」

介護者交流会「訪問看護師から学ぶ 高齢者の肌について」

今回は東京ケアメディカルの冨安かつえ看護師をお招きし、高齢者の肌の特徴とケアの仕方について学びました。

傷をつくってしまった時は患部をワセリンで保護して、サランラップを巻くと治りが早いそうですよ!

(ばんそうこうだと傷口に貼りついてしまうため、せっかくできた皮膚も一緒に剥がれてしまうから…という理由だそうです)

ページトップへ